Blog

Leaf Breeze こだわりのデニム

ブログ

そもそも、デニムとは何でしょう?

デニム(denim)生地は、10番手以上のタテ糸をインディゴによって染色し、ヨコ糸を未晒し糸(染色加工をしていない糸)で綾織りにした、素材が綿の厚地織布。生地の裏側に白いヨコ糸が多く出るのが特徴。
引用: Wikipedia

弊社が展開しているブランド Leaf Breeze は、この「デニム」をテーマに、独自の製法により独特な色合い・質感で色んなデニムを表現しております。

当ブランドの製品は全て、大手有名ブランドの製品なども手掛ける、非常にレベルの高い工場で生産しております。
デニムに特化し生産しているため、これまでの培ってきた技術を活かし、色具合の出し方にこだわり、他とは違った風合いも表現できます。

例えば、「洗い加工」。

洗い加工とは、デニムの風合いを決める際に最も重要な工程です。
洗い加工によってデニムの魅力が引き出されます。

様々な加工がありますが、同工場では「バイオウォッシュ(酵素洗い)」を採用しております。

酵素を使用した加工で、仕上がりは生地表面が滑らかになります。
他の洗い方よりも加工時間が長く、そのため洗い上がりは柔らかく、穿き心地も良くなります。

女性らしい、優しく柔らかな風合いを表現できます。

同工場は、中国に拠点を置いていますが、
実際には日本の技術者が現地に赴き、指導を行っております。

最先端技術とプライドを持つ工場ですので、
made in CHINAにある所謂「安っぽい」イメージは無く、製法はとてもしっかりしています。

もちろん工場だけに頼るのではなく、
サンプル品を日本のモデルにて着用し、細かく厳しい調整を何度も何度も丁寧に繰り返しながら、最高の品質に仕上げていきます。

このような厳しい工程を経て、製品化されるのです。

カジュアルを楽しむ女性の「生活の一部としてプラスになる事」をコンセプトに、高品質なお洋服をお届けしていきます。

Share

Category

Archive

Recent posts